お腹

ダイエット中の便秘トラブル|腸内環境を整える

不要物を溜めない身体

ダイエット

食事制限の弊害

便秘は女性に多い悩みのひとつです。便秘になると、肌荒れや腹痛、冷え性など様々なトラブルを起こしてしまいます。何よりスッキリする事が出来ないため、ストレスの原因にもなります。便秘とは、一定期間便通がない状態です。個人差がありますが、一般的に2、3日便通がなければ、便秘と言われています。便通がない状態が1週間続くと、自覚症状があるので対策を取る事が必要です。便秘の原因として、食物繊維が足りていない、水分が不足しているなどが挙げられます。特にダイエットを始めた方が、急激な便秘になる事があります。ダイエットの基本は、食事のカロリーを抑え運動をして、脂肪を燃焼する事です。しかし、無理な食事制限のために、便通に必要な食物繊維や水分まで抑えてしまい、結果的に便秘になってしまいます。

腸内環境を整える食生活

便秘になると、体内に老廃物や、消化出来なかった食べ物の残骸が溜まり、腸内環境を悪くします。毒素が溜まり、溜まった毒素は腸内から全身に巡り、身体の代謝を悪くさせます。この結果、『痩せにくい身体』になってしまうのです。ダイエットをしても痩せない方は、身体の代謝が悪くなっている事が考えられます。代謝を良くして脂肪を燃焼させるためには、普段からの生活習慣の見直しが必要です。特に食事は、カロリーを抑えつつ、便通を促す食事を心がけましょう。食物繊維が入った緑黄色野菜や、納豆などの発酵食品は腸を整える働きを持っています。ダイエット中だからと無理な食事制限で、身体に必要な栄養素まで摂らずにいると、どんどん代謝が悪くなります。代謝を活発にする食事メニューを取り入れ、運動を行って健康的なダイエットを目指しましょう。